公益社団法人 日本白内障屈折矯正手術学会 ニュースレター

会員の皆様へ

学術総会が間近です

 今年も学術総会が近づいて参りました。6月29日(金曜日)からの3日間、東京で開催されます。例年通り、クールビズでご参加下さるようにお願い申し上げます。特別講演は、宮田和典先生が「Patient based medicine」というタイトルでお話しくださいます。大変豊富な臨床データをお持ちの先生ですので、宮田先生ならではのお話になると大変楽しみにしております。その他、興味深いシンポジウムやJSCRSプラクテイスも昨年からブラッシュアップして計画されております。また、今回は2年後に迫った東京オリンピック&パラリンピックを少し意識して、市民公開講座に視覚障害者スポーツを取り上げてみました。私たち眼科医がもっと率先して視覚障害者スポーツへの理解を深める機会になればと考えております。奮ってご参加ください。

JSCRS常任理事
大木孝太郎
似顔絵

What's New

ACTIVEFOCUS™新発売

ACTIVEFOCUS™は国内で承認されている回折型多焦点レンズの中で光学部の中心領域が唯一遠方に100%光が配分されている新しいコンセプトのアポダイズ回折型多焦点レンズです。これにより単焦点レンズに匹敵するコントラスト感度を有したまま明視域を確保し、グレア・ハローも低いレベルに抑制します。ACTIVEFOCUS™トーリックも同時に発売されますので、角膜乱視を有する患者様へも正確な乱視軽減により、アクティブなライフスタイルを取り戻すことが期待できます。


ACTIVEFOCUS™

ACTIVEFOCUS™トーリック

ACTIVEFOCUS™ ACTIVEFOCUS™トーリック

「製品のお問い合わせは日本アルコン株式会学術情報部へ。」

What's New

LenSx® ニューバージョン

LenSx®眼科用レーザー手術装置のニューバーションとして、新しいカラーのLenSx®がリリースされます。それに伴い新しいソフトウェアもアップグレードされ、グラフィックユーザーインターフェースのアイコンがCENTURION®と同じイメージになり、Capsulotomyに掛かる時間は最大で従来の半分まで短縮されます。また角膜切開の位置決めに関しても、隅角まで観察できるようになり、老人環が確認できるようになりました。更に新しいソフトフィット患者インターフェースも発売を予定しており、角膜屈折値41D未満のフラットな角膜、46D以上のスティープな角膜に対応できるようなり、適応が拡がる事が期待されております。

LenSx® ニューバージョン

「製品のお問い合わせは日本アルコン株式会学術情報部へ。」

Event

第33回JSCRS学術総会

http://www.jscrs.net/jscrs2018/

事前参加登録している方には、5月25日にネームカード、プログラム・講演抄録集、会員リボン(医師)を発送しておりますので、ご確認ください。


参加費(当日登録)

参加登録区分 当日登録
会員 20,000
非会員 23,000
研修医3年・4年(後期研修医)、留学生 12,000
企業 23,000
コメディカル 7,000
コメディカルサンデーパス 3,000
学生(医学部・視能訓練士学校)、研修医1年・2年(初期研修医) 2,000

JSCRS公式Facebook
https://www.facebook.com/jscrs.meeting  

ネームカード 折り畳み式バッグ
折り畳み式バッグ3色展開
(保冷バッグとしてもご利用いただけます)


公式モバイルアプリのご案内

JSCRSアプリを一新しました。ご自身の携帯スマートフォンやタブレット端末を使ってプログラムの検索やスケジュール登録が行えます。是非ダウンロードしてご活用ください。

アプリ入手方法→http://www.jscrs.net/jscrs2018/contents/appli.html

JSCRS meetingアプリから、第33回JSCRS学術総会の情報をダウンロードしていただきます。
従来のアプリ入手方法と異なりますので、ご注意ください。
※抄録の閲覧にはパスワードが必要です。プログラム・講演抄録集P(16)でご案内しています。


クールビズのお願い

学会ではクールビズを推奨いたしますのでノーネクタイ、ノージャケット等、軽装での参加を歓迎します。

クールビズ

学術総会の見どころ、聴きどころ

シンポジウム1 【ワールドワイド・プレミアム眼内レンズ】(同時通訳あり)

6月29日(金)10:40〜12:10 第3会場

今までのASCRS・ESCRS・JSCRSのジョイントシンポジウムがリニューアルします。欧米の学会にアジア太平洋のAPACRSが加わり、3つの国際学会を代表する演者の講演と、JSCRSを代表する日本人パネリストとの討論という夢の企画です。今回はプレミアム眼内レンズに重要な適応、レンズ計算、近年注目されている三焦点やEDOF(extended depth of focus)レンズについてです。英語講演はわかりにくいという方も、和訳サブスライドと同時通訳つきですので、ぜひご参加ください。


オープンフォーラム

6月29日(金)15:30〜17:00 第8会場

好評のオープンフォーラム。毎年盛り上がりを見せる「日本のスタンダードは世界のスタンダードか?」に加え、新たに「AIの眼科診療」というテーマについてご講演します。

【AIの眼科診療】
AIが囲碁のトップ棋士に勝利」といったニュースを聞いても、あまり驚かなくなりました。もはやAIは我々の周りに浸透しており、医学分野でも様々な研究が行われています。医療に関する莫大な情報を学習して用途に応じた解析を行うAIは、今後の医療を大きく変える可能性を秘めています。医療の現場でAIが日常的に利用されるであろう来るべき時代に、その恩恵を最大限に受けるために現状を共有する企画をご用意いたしました。


特別シンポジウム【多焦点眼内レンズのゆくえ】

6月30日(土)10:40〜12:10 第2会場

多焦点眼内レンズフォーカスにフォーカスしたセッションです。厚生労働省の方をお呼びして、保健医療についてや、当学会で行っている多施設前向き研究の中間報告を行います。



JSCRSアンケート調査ワーキンググループ報告

6月30日(土)13:40〜14:00 第1会場

2017年度末の本学会眼科医師会員を対象とした第26回JSCRS会員アンケートの結果を報告いたします。ご協力いただきました会員の皆様には厚く御礼申し上げます。アンケート調査の設問は、時勢に合わせて毎年アップデートされており、最新のスタンダードは何かをお示しできると思います。ぜひご聴講をお願い致します。



特別講演【Patient based medicine】 

6月30日(土)14:00〜15:00 第1会場

宮田和典先生(宮田眼科病院)
宮田先生は、大変膨大な臨床データーを蓄積し、それを分析してご自身の臨床に役立てている臨床医ですので、眼科臨床のEvidenceを誰よりもご存知の先生です。その先生が、「Evidence Based」ではなくて、一歩進めた「Patient Based」という概念でお話しされるのに大変興味を抱いています。期待を大にして、拝聴したいと思います。



Best of JSCRS

7月1日(日)12:20〜13:20 第8会場

学術総会で発表された一般演題(一般講演、学術展示、ケースレポート)の中から白内障手術/屈折矯正手術関連に分けて注目演題をピックアップし、エキスパートの先生方に簡潔にまとめて解説していただきます。特に優秀な演題については表彰いたします。


◆ソーシャルプログラム

会場:Exhibition Square

オープニングレセプション

6月29日(金)15:30〜17:00

JSCRS学術総会の特色でもある充実した展示会場「Exhibition Square」にて、総会のオープニングレセプションを開催いたします。同時にオープンフォーラムを開催いたします。軽食やドリンクを用意しておりますので、お気軽にご参加ください!



ワインの夕べ

6月30日(土) 17:00〜18:00

今年もカルトQを開催いたします。ワインの夕べに参加している方全員が解答者です。難問珍問の中に様々な情報が隠れています。お食事とワインを楽しみながら、白内障手術の知識を増やしましょう。



フェアウェルパーティー

7月1日(日)12:20〜13:20

Best of JSCRSと同時開催いたします。総会のまとめBest of JSCRSを聴きながら、3日間を振り返りましょう。

イベント

JSCRSサマーセミナー

JSCRSサマーセミナー 一新しました。
今年からはさらにパワーアップして、会期を2日間にし、テーマも“Smart cataract and refractive surgery〜白内障手術と屈折矯正手術の融合〜”と、一新しております。
すなわち、JSCRSの2つセミナーのうち、“ウインターセミナー”はこれまでどおり手術手技に主軸を置き、“サマーセミナー”は白内障手術を含めた広義の屈折矯正に主軸を置くようにしました。前眼部術者の皆様には、ぜひ両セミナーにご参加いただき、最新情報を得ていただくとともに、熱い討論をかわしていただければ幸甚の至りでございます。
それでは夏の終わりの東京で、皆様にお会いできることを世話人一同楽しみにお待ち申し上げます。


参加登録は6月上旬より開始予定です。定員250名になり次第締切させていただきます。
プログラム、参加登録につきましてはHPをご覧ください。
HP:http://www.jscrs.org/summer2018/

イベント

JSCRSウィンターセミナー

参加費:会員 10,000円 非会員 15,000円 医療従事者 5,000円

※参加登録受付は9月を予定しております。受付開始までしばらくお待ちください。

事務局からのお知らせ

2017年度アンケートにご協力いただきありがとうございました

毎年JSCRS会員を対象に行っておりますアンケートにご協力いただきありがとうございました。結果は6月29日(金)〜7月1日(日)に開催されますJSCRS学術総会で発表いたします。
またAmazonギフトカードにつきましてはメールでご案内しております。


動画コンテンツにつきまして

動画コンテンツの内容を刷新いたしました。
会員ページにログイン後、閲覧が可能です。ぜひご覧ください。

編集後記

東京では3年ぶりの開催となる学術総会が1か月後に迫ってまいりました。
2年後にオリンピックが開催される東京では、商業施設やホテルの建設ラッシュが続いています。東京駅周辺も3年前に比べるとかなり整備され、東京駅正面から皇居まで繋がる大きな歩行者空間ができたり、交通広場が北側と南側に設けられ路線バス、タクシーなどの渋滞緩和のために交通機能が集約されています。また夜の丸の内駅舎はライトアップされ、最高の写真スポットになっています。総会会場の近くですと「東京ミッドタウン日比谷」が3月にオープンしました。帝国ホテル、日比谷公園、東京宝塚劇場なども近いため、連日かなりの賑わいを見せています。総会会場からは徒歩5分位ですので、お時間がある方は足をのばしてみてはいかがでしょうか。東京国際フォーラムで皆様とお会いできることを心より楽しみにしております。

Copyright © JSCRS. All Right Reserved.